若い男性の尿漏れ

若い人でも尿漏れに悩んでいる方は多い

男性の尿漏れというと、中高年の男性をイメージしますが、意外と若い人でも悩んでいる方は多いようです。10代や20代でも悩んでいるという声を聞いた事もよく聞きます。

 

男性の尿漏れの場合、前立腺肥大という病気が関係しているケースがありますが、若い人はあまり関係ないかもしれませんね。

 

ただ必ずしも前立腺肥大は中高年にしか起こらないとも限らないので、あまりにも尿漏れの回数が多い人や症状が深刻な人は、泌尿器科を受診するといいと思います。

 

若い男性の尿漏れでよくあるのが、他人に気づかれるほどの量ではなくても、トイレでの排尿後、尿が数滴モレてズボンの前にシミができることがたびたびあったり、下着が濡れて不快になる、といった症状です。

 

尿漏れに悩んでいる若い男性の場合、それは尿漏れではなく尿道の中の残尿による尿漏れであることが多いです。

 

通常排尿後、陰茎を振って尿道に残っている尿を排出するという方法が一般的ですが、これだけでは不十分です。

 

尿道の中の残尿による尿漏れを解消する対策方法として、まず、排尿が終わったら、そのままの姿勢で足の股の付け根と睾丸の付け根の間の部分を、股のほうから睾丸の付け根に向かって痛くない程度に押します。その後に陰茎を振って尿道に残っている尿を外に排出するのです。

 

この方法を実行することで尿道の付け根付近に残っている尿も体外に排出することができます。

 

さらに若い男性の尿漏れ対策として、尿漏れに効果のある筋肉を鍛えることで、自然と治っていく場合も多いです。括約筋という筋肉で、肛門の周辺にある筋肉ですが、これを鍛える事で尿のキレが良くなって、尿漏れが解消されるケースも多いです。

スポンサーリンク