男性女性のの頻尿(トイレが近い)の原因

男性の頻尿

中高年男性の頻尿の原因として、まず考えられるのは前立腺肥大症です。

 

前立腺肥大症では、前立腺が肥大することにより、膀胱の出口付近や尿道を圧迫してしまいます。

 

また、肥大してしまった前立腺は神経過敏になってしまい、そのことが尿道を刺激しておしっこが近いという状態になることも考えられます。

 

そうなると、当然、尿道は細く狭くなりますから、尿の排出量が少なくなり、ついには、尿閉といって、尿が全くでなくなる症状まで発展してしまいます。

 

また、尿が出にくくなることにより、膀胱周囲の「排尿筋」が力みすぎて過活動膀胱となってしまい、そのことにより頻尿の症状が出ることもあります。

女性の頻尿

女性に多い頻尿の原因は、細菌性膀胱炎や間質性膀胱炎があげられます。

 

女性の頻尿も男性の頻尿と同じく、水分の摂りすぎからくる頻尿や、ストレスや緊張からくる頻尿(神経性頻尿)もありますが、排尿前や排尿後に痛みなどがある場合には、膀胱炎や尿道炎が原因となっておしっこが近い症状が現れます。

 

また、女性の頻尿の原因としてとても多くあることが「冷え」です。

 

普段から冷え性だったり、身体が冷えやすい場所(冷房のききすぎた部屋や社内など)にいることが多かったりする人は、冷えから頻尿の症状が現れることが多く見られています。

 

そしてやはり、最近注目されているのが「過活動膀胱」でしょう。

 

日本排尿学会の調査では、約810万人の人に過活動膀胱がみられ、その割合は年齢とともに増加していきます。

スポンサーリンク