頻尿とは/男性の頻尿(トイレが近い)や尿漏れの対策方法

おしっこがいつもと違う

「トイレが近い」

 

「夜中にトイレで何回も起こされるので疲れが取れない」

 

「おしっこが我慢できない。トイレが間に合わないで尿漏れを起こすことがある」

 

「おしっこをしたばかりなのに完全に出た気にならない」

 

こうした排尿トラブルを訴える人が最近多いようです。このような「おしっこがいつもと違う」という状態には、大きな病気が隠されている可能性もあるので注意が必要です。

頻尿とは

健康な大人は、日中に4〜5回、夜中に0〜1回おしっこをします。夜間の回数が少ないのは就寝中には膀胱の筋肉が緩んで尿を多くためておけるからです。

 

水分をふつうに飲んでいるときの1日の合計尿量は約1.5リットルです。特別に水分を多く飲まないのに1日に7回以上も頻繁にトイレに行くような「トイレが近い」状態が「頻尿」といわれています。

 

摂取水分量の多い人は、必然的に排尿の量が増えますから、頻尿を疑ってしまう程度の回数、トイレに行くことになることもあります。

 

特に、利尿作用のあるコーヒーなどを飲んだ後、何度トイレに行ってもまたすぐトイレに行きたくなるといったこともあります。