頻尿 トイレが近い 男性 尿漏れ 対策

頻尿・尿漏れ改善お役立ち情報記事一覧

女優の沢田亜矢子さんも実感!「脳活スクワット」で夜間頻尿がなくなり、昼間のトイレ...

自分の若さと健康は永遠に続くーと、女優の沢田亜矢子さんはずっと思っていました。ところがある日、それがまったくの幻想であることに気付かされたのです。最初の兆候は、60歳を少し過ぎたころです。階段を上るのが息苦しく、以前ならトントントンと軽く上れたのが、ヨッコラショという感じになったのです。これはおかし...

≫続きを読む

排尿トラブルのほとんどの原因は「前立腺肥大症」

尿の出だしが鈍い、勢いがなくなる、夜中に小イレに起きる、残尿感が強い、直後に下着を汚す…。中年以降の男性が抱える排尿のトラブルは実に多様です。このような排尿トラブルの、ほとんどの原因になっているのが、「前立腺肥大症」です。前立腺肥大症は、加齢とともに増える男性の疾患で、早い人では40代後半から、60...

≫続きを読む

日本人はは欧米人に比べ前立腺肥大症の症状が強い

前立腺の肥大の程度には、個人差があります。意外に思われるかもしれませんが、大きく肥大したケースよりも、それほど肥大していないケースのほうが、症状が強く出ることがわかっています。前立腺肥大症の手術は、肥大の大きさよりも、症状がどれくらい重いかを重視して選択されるため、肥大の程度が小さい患者さんのほうが...

≫続きを読む

女性の尿失禁の3分の1以上を占める腹圧性尿失禁の7割は体操で解消できる

中高年の女性の尿もれで、最も多いのが腹圧性尿失禁です。女性の尿失禁の3分の1以上が、このタイプです。同様に多いのが過活動膀胱で、両方の混合されたもの(混合性尿失禁)が、それに続きます。混合型も含めると、尿失禁に悩む女性の約7割に、腹圧性尿失禁が見られます。腹圧性尿失禁の最大の特徴は、おなかに強い力(...

≫続きを読む

尿もれや頻尿がおきる過活動膀胱は40代以上の男女の8割に症状がある

過活動膀胱は、何らかの原因で膀胱が過敏になり、膀胱が過剰に活動して収縮してしまうため、尿もれや頻尿が起こります。強い尿意が不意に訪れる(尿意切迫感)、トイレまでがまんできずにもらしてしまう、トイレが近くなるなどが、代表的な症状です。尿もれを伴う「ウエットタイプ」と、尿もれが起きず切迫感や頻尿が主症状...

≫続きを読む

中高年女性に多い混合性尿失禁は日常生活の見直しも大事

複数のタイプの尿失禁を併発し、それらの症状が同時に現れるのが、混合性尿失禁です。最も多く見られるのが、過活動膀胱と腹圧性尿失禁の混合型です。両者の症状が、いずれも当てはまる場合は、混合性尿失禁が疑われます。混合性尿失禁においても、骨盤底筋の筋力低下や衰えが深く関係しています。特に中高年の女性では、骨...

≫続きを読む

夜間頻尿の原因は足のむくみだった

もしあなたが、おしっこがしたくて、夜に何度も起きてしまい、そのことに困っているのなら、「夜間頻尿」という排尿障害の一つだといえます。この「困っている」「悩んでいる」というところがポイントで、一度起きるとなかなか寝付けなかったり、睡眠不足で翌日の生活に差し支えたりする場合を指します。実は、あらゆる排尿...

≫続きを読む

夜間頻尿を解消するための足のむくみ対策

続けられそうな改善法から始めてみてみましょう。

≫続きを読む

スポンサーリンク