男性に多い排尿の病気

男性に多い排尿の病気記事一覧

前立腺肥大症

前立腺は膀胱の出口で尿道を囲むようにして男性だけに存在する臓器で、成人男性では直径約3センチの小さな洋ナシ形をしています。前立腺には精液の約3分の1を占める前立腺液を分泌する働きと、精液を放出させる働き、排尿をコントロールする働きがあります。

≫続きを読む

過活動膀胱

過活動膀胱とは、膀胱が過敏になって、尿がたまらないうちにトイレに行きたくなる病気です。40歳以上の男性女性の8人に1人が、過活動膀胱の症状をもっていることが、最近の調査でわかりました。実際の患者さんの数は、800万人以上ということになります。男性の場合、前立腺肥大症があって過活動膀胱の症状がある人と...

≫続きを読む

尿管結石

男性に多い病気で、名前のとおり「尿路」に石ができる病気です。その素材は尿に溶けこんでいるカルシウムやシュウ酸、リン酸などがあります。これらのミネラル物質が何らかの原因で結晶となり、有機物質も巻き込んで石のように固まってしまうのです。20歳代から50歳代の男性に多く、その痛みは極めて激しく、突然わき腹...

≫続きを読む