男性の頻尿(トイレが近い)や尿漏れの対策方法

おしっこのトラブルを改善するために

「トイレが近い」「尿漏れが心配」など男性のおしっこのトラブルを改善するために、対策としてまず排尿日誌をつけて自分の排尿パターンを知り、そこから問題を読み取りましょう。問題点に対して適切な対策を立てることでつらい症状も改善します。

男性の頻尿の対策方法記事一覧

排尿日誌は情報の宝庫

排尿日誌とは、排尿のたびに計量カップで尿量を測り、その数値と排尿時刻などを記録したのです。日誌をつけるメリットはたくさんありますが、まずあげられるのは、1回の排尿量と1日合計の排尿量がわかることです。細菌性膀胱炎や尿管結石などの病気がなければ、排尿量は1回200〜300ml、1日1000〜1500m...

≫続きを読む

膀胱訓練

膀胱は尿がたまり始めると筋肉を緩めてさらにためられるようにします。しかし、少したまっただけで排尿する習慣がつくと、筋肉が緩みにくくなり、ますますトイレが近い状態になります。膀胱が小さくなったり、過敏になったりして、尿をたくさん蓄えることができなってしまうんです。このような場合は、膀胱に尿をためる訓練...

≫続きを読む

骨盤底筋体操

骨盤底筋体操は、肛門に力を入れたり緩めたりすることで、過活動膀胱の代表的な原因である骨盤底の筋肉の緩みを強くする運動療法で、男性でも女性でも、頻尿や尿漏れの改善対策、予防に効果があります。個人差はありますが、早ければ1〜3週間、一般的には6〜8週間、遅くとも3ヶ月ほどで効果が実感できます。

≫続きを読む

頻尿の薬物療法

トイレが近いなどの症状の過活動膀胱には、2種類の薬が用いられています。1つは、「β3(ベータスリー)刺激約」という昨年承認された新薬です。膀胱のβ3アドレナリン受容体に作用して膀胱の緊張を緩め、尿がたくさんためられるようにします。もう一つは、膀胱のムスカリン受容体をブロックして膀胱が勝手に収縮するの...

≫続きを読む

日常生活で気をつけること

毎日の生活の中でも、気をつけていれば頻尿・尿漏れなどの排尿トラブルを軽減させることができるポイントがたくさんあります。男性、女性に共通することです。1.便秘に気をつけ、肥満があれば改善しましょう。2.ビールなどのアルコール、お茶やコーヒーなどのカフェイン類、刺激の強い食べ物を控えましょう。3.水分の...

≫続きを読む

スポンサーリンク